まつ毛美容液で伸びるって本当?成分、塗り方、使い方が効果を分ける!

 

ボニーラッシュ,amazon,楽天

 

 

まつ毛美容液でまつ毛が伸びるって聞いたんだけど本当なのかなと疑問に思うかたもいると思います。

 

私もまつ毛が伸びる美容液なんて本当にあるんだろうかと疑問に思っていました。

 

よくよく情報を調べてみるとまつ毛美容液の塗り方や使い方が効果を分けるようです。

 

でもまつ毛美容液でまつ毛が伸びるのは単なる噂みたい。

 

本当のところを徹底的に調査し疑問を解決していきます!

 

 

まつ毛美容液で伸びるって本当?

 

まつ毛の生え変わりサイクルは約3〜5ヶ月。

 

髪の毛などに比べると毛周期が短いのが特徴です。

 

まずはまつ毛美容液でまつ毛が伸びるという本当の理由を調べました。

 

結論から述べるとまつ毛美容液でまつ毛が伸びることは現代の科学技術ではありえません

 

では何故まつ毛が伸びると言われるようになったのでしょうか?

 

まつ毛美容液にはまつ毛に負担がかからず、むしろ保湿成分やハリコシを出す成分がたっぷり配合されています。

 

なので、まつ毛1本1本にハリコシがでてまつ毛が太く長く目元がパッチリ見えるようになるのです。

 

 

 

まつ毛美容液の成分が効果を分ける?

 

まつ毛美容液の成分は商品によって異なり成分の配合量も違います。

 

多くのまつ毛美容液にはまつ毛に優しくまつ育に必要な成分を使用していますが配合量が少なければ良い成分が使われていても配合量が少ないとまつ毛への効果は期待できません。

 

なのできちんと配合量が明記されていて、高配合かどうか書いてあるものを選ぶと良いです。

 

 

キャピシル

毛包(もうほう)周りのタンパク質を活性化して毛を抜けにくくする。キャピシルに含まれるアセチルテトラペプチド-3という成分が、毛を作る毛母細胞(もうぼさいぼう)を修復し発毛させます。

 

毛包(もうほう)は毛根を包む組織で毛根を保護し,毛の伸長の通路となるものです。

 

 

ワイルドラッシュ

ビタミン化させたペプチドを配合したまつ毛専用保護成分で美しいまつ毛を維持させるのに必須です。まつ毛を強くし、さらに「強いまつ毛を維持させる」という新しいアプローチを取っている成分になります。

 

リデンシル

短いまつ毛にハリ・コシを与える最新成分。リデンシルに含まれるポリフェノール成分「DHQG」にはこの線維芽細胞の代謝を活発にする働きがあり、線維芽細胞によって「コラーゲン」や「エラスチン」がつくられます。

 

エイジングケア(年齢に応じたケア)によりハリのある目元に導きます。

 

ネオダーミル

年齢とともに失われていくコラーゲンや弾性線維「エラスチン」の生成をサポートするエネルギー源として注目されている成分です。
ハリコシのあるまつ毛を育て上げます。

 

 

まつ毛美容液によく使われている成分でワイドラッシュ、リデンシル、キャピキシル、ネオダーミルは、傷んだまつ毛にハリコシを与え健やかに保つ目的がありまつ毛美容液に配合されています。

 

そしてまつ毛にハリコシを与えボリュームアップして魅力的な目元に魅せてくれるとても有力な成分です。

 

 

まつ毛美容液の効果的な塗り方や使い方は?

 

まつ毛美容液の使い方

1日2回の塗布が基本

製品によって使用頻度は異なりますが、まつげ美容液は原則として1日2回朝晩の使用が理想的。

 

朝にまつげ美容液を塗っておけば、外気による乾燥等を防いでまつげへのダメージも防いでくれます。

 

また夜寝る前にまつげ美容液を塗ることで、成長ホルモン分泌が活発となる深夜の「まつげの育毛サポート」につながります。

 

使用前に洗顔をする

まつ毛美容液を使う前には洗顔をすると成分が浸透しやすくなり、まつ毛の変化が早い段階で実感できる可能性が高まります。

 

洗顔をしてから使用しないとまつげに雑菌等が付着していたり、メイクが残った状態のままだと、せっかく美容液を塗っても成分がきちんと浸透せず、効果が半減してしまう可能性があります。

 

まつ毛美容液の使用前には必ずクレンジングや洗顔を行い、洗顔後は水分をタオルで優しく包み込むように水分を取り除きましょう。

 

 

 

まつげ美容液の塗り方

まつ毛美容液のチップの形態にはマスカラタイプ、筆タイプ、チップタイプなどいくつかのチップ形態があります。
それぞれのチップの形態により効果的な塗り方が異なりチップタイプが一番人気です。

 

 

マスカラタイプ

マスカラタイプは、通常のマスカラと同じ塗り方になります。

 

ただし、エクステをしている方はブラシがエクステの接続部分に引っかかる可能性があるので他のタイプを使用したほうが良いです。

 

 

目を開けたままでやや伏し目がちな状態をキープします。ブラシを目の中央部にそっと当てます。できるだけ根本に近い部分からブラシを入れて、ゆっくりと左右に軽く振りながら毛先まで塗りましょう。

 

ブラシを縦に持ち、先端部を使い目頭、目尻部分のまつげを塗っていきます。まつげ何本分もに一気に塗ろうとするよりも、1本ずつにそっと塗ることを意識してみるとうまく塗れます。

 

再度ブラシを横向きに持ち、下睫毛を上から下に向かって塗っていきます。こちらも目のキワの塗りにくい部分はブラシを縦に使い、左右にジグザグと動かすと良いでしょう。

 

 

筆タイプの場合

筆タイプは、まぶたに塗りやすいタイプです。

 

片目をつぶり、つぶった方の手でまぶたを軽く上に引っ張り上げます。

 

目尻から目頭に向かって、根本部分にラインを引くように美容液を塗っていきます。あまり力を入れず、サッと引くようにすると時間をかけずに塗れますよ。「どうしてもラインを引くのが難しい」という場合には、筆の先端を使ってまつげの隙間に軽く美容液を乗せていくようにしてみましょう。

 

まつげ全体にも美容液を塗るタイプの場合には、筆を横にしてまつげ全体にもサッと乗せます。

 

ブラシを縦に持ち、下まつ毛のラインを目頭から目尻に向かって引くように美容液を塗っていきます。この場合にもラインを引くのが難しい場合には、「チョンチョン」と美容液を少量ずつ乗せていく方法でもOKです。

 

チップタイプの場合

チップタイプは柔らかめのものを選ぶとまつ毛にも優しく成分が浸透しやすいです。

 

エクステをしている方もチップタイプであればまつ毛やエクステ部分に絡まらずしっかりとまつ毛に成分が浸透していきまつ毛が魅力的になります。

 

 

塗り方は片目をつぶりチップが縦に当たるように美容液のブラシを持ち、根本にチップの先端が当たるように「縦向き」に塗っていきます。まつげとまつげの隙間を埋めるように意識するとうまく塗れますよ。

 

まつげ全体に当たるようにチップを横向きに持ち、軽く左右に動かしながらまつげ全体に塗っていきます。

 

再度チップを縦向きに持ち、下睫毛の根元の部分から縦に塗ってきます。このときも軽く左右にチップを動かすとまつげ全体に液が行き渡りやすいです。

 

 

まつ毛美容液のまとめ

 

まつ毛美容液でまつ毛は伸びません。

 

まつ毛美容液がしてくれるのは、まつ毛にハリコシ、艶(ツヤ)を与えあなたのまつ毛をしっかり太く長く魅力的に見えるようにしてくれることです。

 

しっかりとまつ毛に有効な成分を使用していて配合量がたくさん入っているかを確認することで今後のまつ毛の効果実感度にも差が出てきます。

 

そしてまつ毛美容液の塗り方や使い方をマスターすればあなたのまつ毛は誰よりも魅力的に見えるようになります。

 

有効成分、正しい塗り方と使い方を知ってまつ毛美容液を有効活用していきましょう!

 

パッチリ目元で魅力倍増しますよ!

 

 

 

 

ボニーラッシュまつ毛美容液は、まつ毛に関する悩みを解決し自信溢れるすっぴんまつ毛にしてくれます。目元がスカスカ、ビューラーやクレンジングのたびにボロボロ、まつ毛パーマやまつ毛エクステによるダメージが気になる、すっぴんでも自信を持ちたい、効果のあるまつ毛美容液は色素沈着が怖い、加齢でまつ毛が薄くなってきたなどまつ毛ケアで悩んでいた方から大好評。ボニーラッシュまつ毛美容液の成分はワイドラッシュ、リデンシル、キャピキシル、ネオダーミルを高濃度で配合。なので目元を保護し傷んだ睫毛を補修し映えるまつ毛に!まつ毛本来の力をサポートし魅力的な目元に導くのがボニーラッシュまつ毛美容液です。すっぴんでも自信溢れる目元を実現してくれます☆