子供の頃は白いと言われていたのに30代後半になると、なんか黒い・・・

子供の頃から色が白いと人に言われていたので、美白というものに興味を持った事自体がありませんでしたが、30代後半になり自分の顔や手を見た時に「なんか色が黒くなった?」と感じるようになってきました。

正確に言うと色がくすんで黒く見えているような感じですが、昔のように肌が発光するような白さが無くなったという感じです。

シミが増えてきたことによって肌の白さが失われているのかもしれないので、今以上にシミを増やさないためには美白化粧品が効果的だと思い最近使ってみることが増えました。

ただ、美白化粧品は数多くあるのでどれが良いのかがよくわからな事と、商品によっては結構な価格になるので気軽に色々試してみることができないのが残念なところです。

口コミや雑誌を見て今までにも何種類か使ったことはありますが、シミが増えなくなったなと効果を実感したことがまだないのでこれからも良さそうなものを探して使ってみようと思っています。

20代後半辺りから目元や頬のシミが気になることが増えました。

普段からそれほどじっくり自分の顔を鏡で見ることがないので、たまにじっくり見ると「あれ、またシミ増えてる?」と思うことが段々多くなってきています。

これ以上増えるのも困るし隠すことにも限界があると思ったので、シミに効果がある化粧品を使ってみたりもしましたが、満足のいく結果は得られませんでした。

紫外線に当たらないように日焼け止めでガードしたり、食事にも少しは気をつけるようにしていますが、ネットでいろいろ調べてみても結局なにが有効な方法なのかわからないのでそのうちどれも適当になってしまって、本格的なシミ対策はなかなかできていないのが現状です。

シミがあると老けて見えるのでやはりケアが必要だとは感じていますが、特別なケアではなく毎日のスキンケア流れの中でシミ対策ができるような化粧品があるとズボラな私でも手軽に続けられるのになといつも思っています。アスタリフトホワイトローション